ワンダーライフが求める人材

私たちにとって一番大切な商品は=人(社員)です。
未来永劫、揺るぐことのない私の信念です。
みなさんを採用することは、
大切な商品を探し出す最重要ミッションである
とともに、ワンダーライフの未来を左右する
最大の先行投資とも考えています。

住まいを探されているお客様は、
物件の良し悪しだけで決めている訳ではありません。
一般のお客様にとって、不動産という商品は、
高額で難しく慣れない商品です。
どんなに良い物件だと思っても、
「本当にこれでよいのだろうか?」
という不安が最後までつきまといます。
「この人がすすめてくれる物件であれば」
「この人なら安心して契約を任せられる」
担当者に対する、信頼こそが最終決断の決め手
最後は「物件」ではなく「人」なのです。
一番大切な商品が=人という理由がそこにあります。
自分自身が最高の商品となれる仕事 
それが不動産仲介の仕事なのです。

「求める人物像」
求めることはただひとつ、性別を問わず
プロを目指したい、強い思いと高い志がある人です。
私たちの仕事は販売営業ではありません。
契約成立後にいただく、仲介手数料が当社の売り上げ
言わば、弁護士や会計士と同様の報酬業です。

弁護士は法律のプロ、税理士は税務のプロ、
私達は不動産のプロとして、
お客様の人生に深く関わりあいながら
一流の知識とサービスを提供するのが仕事です。

プロになることは、決して容易ではありません。
知識・スキル・人間性、終わりなき自己研鑽が必要
言い換えるなら「自分」に挑戦し続けることです。
決して、楽な道のりではないことは断言しておきます。

だからこそ、強い思いと高い志が必要なのです。
ご入社いただいた方には、熱意と愛情を注ぎ込み、
プロへ導くことを、私が責任をもってお約束します。

遠くない将来ワンダーライフという舞台の上で、
まばゆいばかりに光輝くであろう 「ダイヤの原石」にめぐり合えることを今年も楽しみにしています。

代表取締役東 康貴