葛和 俊介

葛和 俊介
2014年入社 営業

葛和 俊介

Shunsuke Kuzuwa
「成るように成る」私はこの言葉を常に掲げ行動しています。これは、物事は心配や悩んでも必然の成り行きのままになる
という意味です。起こり得る出来事は起こるべくして起こる。色々な選択肢を考え行動しますが、何が正解なのかは誰も判断できないと思います。
どんな選択肢を選んだかよりも自分が選んだ選択肢をどれだけ信じられるかが大切だと思います。ただ、自分が選んだことを正解だと信じていく為には、今まで行ってきたことに自信を持ち、納得のいくまでやったということが必要だと思います。今は、自分と向き合える貴重な時間です。自分を信じて頑張ってください!
「成るように成る」私はこの言葉を常に掲げ行動しています。これは、物事は心配や悩んでも必然の成り行きのままになる
という意味です。起こり得る出来事は起こるべくして起こる。色々な選択肢を考え行動しますが、何が正解なのかは誰も判断できないと思います。
どんな選択肢を選んだかよりも自分が選んだ選択肢をどれだけ信じられるかが大切だと思います。ただ、自分が選んだことを正解だと信じていく為には、今まで行ってきたことに自信を持ち、納得のいくまでやったということが必要だと思います。今は、自分と向き合える貴重な時間です。自分を信じて頑張ってください!

略歴

かに座 B型 出身地:名古屋市中川区
出身大学:愛知学院大学 商学部
     ビジネス情報学科卒
2014年4月 入社。アパマンショップ高畑店配属

プロフィール

大学時代、ゼミでは企業の社会的責任(CSR)を専攻 名古屋港水族館のショップでアルバイトを3年間続け、 相手の立場に立って物事を考えられるようになりました。 趣味は「プロレス観戦」TV観戦に留まらず、 社会人になってからも、実際に観行っています。

入社動機

地元に根ざした仕事に就きたかった葛和。2016年現在、地元中川区にあるアパマンショップ高畑店へ配属。

地元、愛知県で働くことを重視して就職活動をしていた私は愛知県内で店舗を展開するワンダーライフは私にぴったりでした。また、選考を進む中で会社の雰囲気、人柄に触れ、この会社で働きたいと思いました。生まれ育った中川区を中心に働ける事を嬉しく思っています。

うれしかったこと

この仕事をしていてやりがいを感じる時は、「葛和」という人間を認めてもらえた時です。
他の誰でもなく、「あなたに頼んでよかった」と言ってもらえることはとても嬉しく、やる気にも繋がります。

魅力・面白さ

人との出会いです。幅広い世代、職業の人と触れ合う機会があり大変、多くの事を学ぶこと、視野を広げることができます。
どんな小さな情報でも役立つ場面があり、それが結果に繋がる事があります。常に、物事に興味を持って行動することが大切だと改めて気づきました。

苦労・難しい点

「伝える」ことの難しさです。
私が伝えたい思いや言葉をうまく表現すること、またお客様が伝えたい事を正しく理解し受け止める事、人それぞれ色々な考え方があるのでそれに柔軟に対応していく事が求められると感じます。

入社前後で変わった仕事へのイメージ

2014年入社直後の葛和

営業職は自分の目標のために契約をとる競争の場だと思っていました。入社し、実際に仕事をすると社員皆でサポートし合い、契約を頂くことが出来ると自分の事のように喜んでくれる仲間がいるということです。

就活生へのメッセージ

「成るように成る」私はこの言葉を常に掲げ行動しています。 これは、物事は心配や悩んでも必然の成り行きのままになる  という意味です。起こり得る出来事は起こるべくして起こる。  色々な選択肢を考え行動しますが、何が正解なのかは誰も 判断できないと思います。 どんな選択肢を選んだかよりも自分が選んだ選択肢をどれだけ信じられるかが 大切だと思います。 ただ、自分が選んだことを正解だと信じていく為には、今まで行ってきたことに自信を持ち、納得のいくまでやったということが必要だと思います。 今は、自分と向き合える貴重な時間です。自分を信じて頑張ってください!